番組審議

第101回番組審議会議事録
開催日時 平成29年9月25日(月)11時~
開催場所 東京都江戸川区南小岩7-13-6 キィノート池田ビル4階会議室
委員の出席 審議委員6名中 出席5名 放送事業者側2名 合計7名
出席委員 大山芳男(委員長)、實方健、深江一之、似鳥幸枝、金子泰範
欠席委員 醍醐沙代子
放送事業者側 池田正孝、松井直子
議題:番組の審議
審議内容
(抜粋)

『明日へ・・・笑顔りんりん』木曜日より「食べて元気!知って健康!体の声を聞こう」

・セカンドオピニオンの正確な意味、受け方などをしっかりと説明していた。
・セカンドオピニオンを利用しようと後押しされる気持ちになった。
・パーソナリティの話し方が丁寧で、好感を持った。
・パーソナリティの話し方は分かりやすいが、話題が行き来しており理解しづらい部分があった。

夏祭りラジオドラマ特番より『幸せの糧』

・日本人の琴線に触れる、非常に良く出来ているドラマだった。
・身近だからこそ言葉にするのをつい恥ずかしがるような、
誰にでもあるだろう心情に共感する場面がいくつもあり、涙の味がする中にも楽しかった。
・途中の電車や足音のSEがとても工夫されており、制作側の真摯な姿勢を感じた。

『明日へ・・・笑顔りんりん』金曜日より「TOTO Navi 探検隊」

・出演者皆が明るく、店主の華やかな人柄を感じた。
・レポーターの説明がわかりやすく、テンポの良いコーナーであった。
・レポーターが人あたりよく、上手に話を引き出している。
・全体に明るく、地元紹介の番組として非常によかった。

議事の概要 今回は、放送番組の録音をあらかじめ各委員に配布。
聴いて頂いたことを前提として、感想意見を各委員に求めた。
FMえどがわの放送内容について、皆様からのご意見・ご感想をお待ちしております。
今後の番組制作の重要な資料とさせていただきます。