番組審議

第109回番組審議会議事録
開催日時 平成31年1月23日(火)午前11時~
開催場所 東京都江戸川区南小岩7-13-6 キィノート池田ビル4階会議室
委員の出席 審議委員6名中 出席5名 放送事業者側2名 合計7名
出席委員 實方健(委員長代理)、似鳥幸枝、金子泰範、醍醐沙代子、深江一之
欠席委員 大山芳男
放送事業者側 池田正孝、松井直子
議題:番組の審議
審議内容
(抜粋)

『クリスマスラジオドラマ2018』より「焼酎とオレンジ」

・久々にラジオドラマに触れ、面白く聞くことが出来た。
・女同士の駆け引きをするドラマの内容が、クリスマスの華やかな雰囲気に合っていないのではないか。
冒頭のオープニングがクリスマスらしい雰囲気でとても良かった。
・出演者のぎこちない演技は少し気になったが、今後も継続して放送してほしい。

 

『夕暮れ恋時間〜ときめきのひととき〜』より「今週の川柳」

・身近なものが話題になる、とても好感が持てるコーナーだった。このような企画がもっと増えて欲しい。
・パーソナリティーがはっきりした話し方・トーンで、言葉それぞれがとても聴きやすかった。
・投稿に対してもっと細かく洒落の効いたコメントをした方がよりリスナーの印象に残るのではないか。
・川柳を作るコツなどを紹介して、一緒に作品のクオリティーを高めても良いと思う。

『季節は彩りの中で』より「市川洋子の映画旬彩館」

・パーソナリティーの柔らかい声質に好感を持った。
・ベテランのパーソナリティーらしく、落ち着いた話し方に安心した。
・横文字になると読むのが早く、聴き取れない単語があった。
・タイトルや出演者の名前、上映される劇場や時間などを簡単にはっきりと伝えて欲しい。

議事の概要 今回は、放送番組の録音をあらかじめ各委員に配布。
聴いて頂いたことを前提として、感想意見を各委員に求めた。
FMえどがわの放送内容について、皆様からのご意見・ご感想をお待ちしております。
今後の番組制作の重要な資料とさせていただきます。