お知らせ

映画『影裏』オリジナルおちょこプレゼント<2/21〆>

「季節は彩りの中で」金曜日からプレゼントのお知らせです。

2月14日のコーナー「市川洋子の映画旬彩館」では、
同日公開の映画『影裏』をご紹介しました。

 

 

8b0dd4c724ccf645
映画『影裏』公式サイトはコチラ
※画像クリックでもホームページへ飛べます

 

2017年第157回芥川賞。
処女小説で文學界新人賞を受賞したばかりの若き作家がセンセーションを巻き起こす。
混戦の中での受賞だった。その小説は、自らが住む盛岡を舞台とし、
見知らぬ土地で唯一人心を許した友との出会いと別れ、
いなくなった友の本当の姿を探しながら、主人公自身が喪失と向き合い再生していく物語。

一方で、新たな風を日本映画界に送り続け、時代ごとのエンタテインメントを牽引してきた
監督・大友啓史がこの小説と出会い、
自身の故郷・盛岡を舞台にした物語に心を奪われすぐに映画化に動く。

 

そして2018年、監督が熱望したふたりの俳優、綾野剛と松田龍平が加わり、物語は走り出す。
國村隼、筒井真理子、中村倫也、永島暎子、安田顕など、
日本を代表する実力派キャストが脇を固め、
さらにスタッフ陣も日本映画界を牽引する錚々たるメンバーが集結。
脚本に『愛がなんだ』の澤井香織。音楽にNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の大友良英。
撮影には、黒沢清監督作品をはじめ、多くの監督から信頼を受ける芦澤明子。
日本映画界を牽引するキャストスタッフが描き出す
感動のヒューマンミステリーがいよいよ公開する。

 

(ホームページ”イントロダクション”より引用)

こちらのオリジナルおちょこを、抽選で3名様にプレゼントします。

応募締め切りは2月14日です。

 

 

20200213-eiri-goods-234x468

 

応募される方は、住所、氏名、ラジオネーム、電話番号をご記入の上、番組の感想を添えて、
エフエムえどがわ「影裏(えいり)おちょこ」プレゼント係宛にご応募ください。

 

応募フォームはこちら

 

お葉書の方 〒133-0056江戸川区南小岩7−13−8
FAXの方 03-5622-7852
メールの方 info@fm843.co.jp
なお、当選者の発表は発送をもって代えさせて頂きます。

 

たくさんのご応募をお待ちしています!

 

 

 

 

 

エフエム江戸川公式Facebook公式Twitterでもご感想・ご意見等お寄せください!

facebook Twitter